~歯を残す治療を心がけています~

歯は1度削ってしまうと元に戻す事は絶対にできません。当院では、歯をできる限り削らずにすむように、診断に力を入れております。
診断を行うためには、患者様との問診、視診、触診、レントゲン撮影など徹底的に行い、本当にこの歯を削る必要があるのか、その歯にとって少しでも負担が少ない、最善の優しい治療を行っております。


caries checkerカリエスチェッカーの使用

虫歯の菌は目で見る事はできません。むやみに削ると削り過ぎる事があります。削り過ぎないようにするために、当院ではカリエスチェッカーを使用し、虫歯を染め出します。カリエスチェッカーを使用する事により、虫歯を取り残すことがなくなり、虫歯の二次的、三次的な再発が少なくなります。

カリエスチェッカーを使用しながら歯を削っていくことより、虫歯の取り残しだけではなく、最小限に歯を削ることができるので、神経がある歯に対しては、神経に少しでも刺激やストレスを与えないようになります。それにより虫歯を削る時の刺激やストレスが少なくなると治療後の痛みも少なくなります。

神経のない歯に対しては、歯の壁を少しでも残した治療を行うことができるので、歯に優しい治療を行うことができます。
当院では、歯を削るときの器具、治療に使用する材料などにこだわりを持ち、少しでもその歯を残すように、ベストの治療を心がけております。

私たちと一緒に働きませんか?

  • 電話でのお問い合わせ
  • アクセス
  • 予約