~再発を防ぐために、全力で感染を予防する治療~

むし歯菌が歯の神経まで達してしまった場合、歯の神経の管を洗浄します。

管の中のばい菌を取り除き、薬を詰めて密封する処置のことを「根管治療」といいます。

根管治療は、例えるなら、歯を保存するためにはなくてはならない基礎工事です。
つまり、お家でいうと、土地の工事のようなものです。お家も土台の部分からしっかりとした工事をしなければ、どれだけ高級なお家を建てても長持ちはせずに欠陥住宅になります。歯も同じで、しっかりと根っこの治療をしなければ、どれだけ高額な被せものを入れても長持ちはしません。被せものを支えてくれるのは、根っこの部分ですから、被せものの見えるところだけではなく、その被せものを支えてくれる見えないところの根っこの治療が大切になります。


このように根管治療は非常に重要な治療です。
当院では、安易に歯を抜いたりはしません。一本でも大切な歯を残すために、こだわりを持って根管治療を行っています。


hours根管治療のこだわり

特に、神経を綺麗にする道具(ファイル)では、従来から使用されているステンレス製が主流になりますが、当院では、NiTi(ニッケルチタン)製のファイルを使用しています。

ステンレス製のものでは、神経の細菌を完全に除去しきれないだけでなく、神経自体の形を壊してしまうリスクもあります。NiTi製のファイルは、柔軟性に優れており湾曲した神経にも適切な根管治療を行うことができます。

根管治療は、他の医院では自費診療で行うこともありますが、当院では、基本的に保険診療の範囲で治療を行います。

保険診療でも、患者様にご満足していただけるように、全力で治療に努めさせていただきます。

私たちと一緒に働きませんか?

  • 電話でのお問い合わせ
  • アクセス
  • 予約