~一人ひとりに合わせた入れ歯~

「入れ歯が合っていない」、「噛む時に痛い」、「外れやすい」などの声を患者様から聞きます。ほとんどの原因は、型の取り方、噛み合わせの調整になります。

当院では、一人ひとりのお口に合わせて、手間をかけて入れ歯を製作していますので、日々の生活で違和感なくご使用してだけます。

入れ歯には色々な種類がありますが、主に素材や製作方法が違います。当院では、保険診療で製作する入れ歯でも満足していただけるように、技術を鍛錬してします。ですが、保険診療の入れ歯には、素材や製作方法に制限があるため、どうしても入れ歯が合わないといった悩み事がある方もいらっしゃいます。


caries checker自費診療の入れ歯について

どうしても保険診療の入れ歯が合わないとか、このバネの色が気になるとか、ここの部分をもっと薄くして欲しい、もっと見栄えをキレイにして欲しいなどの要望がある方には、ノンクラスプデンチャーをオススメいたします。

ノンクラスプデンチャーは金属のバネを使用しないので、入れ歯だと気づかれないのが最大のメリットになります。また、総入れ歯だと食事をする時に少し味気ないと感じられる方は、金属床の入れ歯をオススメいたします。保険診療の総入れ歯になると、ほとんどをプラスチックの樹脂で覆うことになります。味覚は舌だけでなく、口の中の粘膜にも左右されるので、食事も味気ないものになってしまいます。

また、プラスチックは厚みがあるため、噛み合わせに違和感を感じることもあります。薄い金属を使用することで、温度なども感じることができ、天然歯がある時の味覚に近いものになります。

このようにその人によって抱える悩みは違います。当院では、一人ひとりのお口にあった入れ歯を製作することができます。今までお悩みだった事が解消することにより、より日々の生活が豊かになると思います。入れ歯でお悩みがある方は是非、ご相談下さい。

私たちと一緒に働きませんか?

  • 電話でのお問い合わせ
  • アクセス
  • 予約